楽園の記憶

哲学もない

宗教もない

倫理もない

それでいて人々が幸せに暮らしていた

そんな時代が大昔にあったことを

世界の神話は教えてくれている

それは有史以前の話

近代科学の知識では届かない大昔の話

⭐️     ⭐️     ⭐️

そこにあった人々の生き方は

ただ自然に自由に生きること

大いなる自然と一つのままで

すべての存在のつながりを知り

それぞれの違いを愛し楽しみ

自由に交流し慈しみあい

神聖な生命の源泉ともつながっていた

⭐️     ⭐️     ⭐️

そんな遠い楽園の記憶を

私たちのDNAは

今も刻みもっているに違いない

再びスイッチオンになる時を

今か今かと待ちながら

関連記事

  1. 愛〜私とあなた

  2. 果てしなき目覚めの道

  3. 心からの笑顔