会社概要

【会社名】

ヴェリタスビジョン合同会社

【主な事業】

学術及び社会情勢に関する研究事業およびセミナー開催等の教育研修事業

【会社沿革】

2011年  7月   ヴェリタス総合研究所 創設 (現ヴェリタスビジョン総研)
2016年  2月  「PIPプレゼンテーション・シリーズ」開始
2017年11月  「ギークオフィス氷解塾」開始
2018年  5月   ヴェリタスビジョン合同会社 設立
2019年10月   WEBによる「氷解塾」(オンラインコース )開講

代表 馬場真光(ばばしんこう)
1962年、熊本県生まれ、愛知県育ち。上智大学外国語学部卒。1995年米国ノースウエスタン大学ビジネススクール修了, 修士(金融論、組織論)。2005年名城大学大学院総合学術研究科修了, 博士(人間学)。国内大手銀行および欧州系金融機関での勤務を経て、2011年の東日本大震災を機に独立しヴェリタス総合研究所(現ヴェリタスビジョン総研)を創設。物質主義的な経済社会から生命論的なそれへの移行をテーマに研究を開始。以後、古今東西の知見収集に努め、社会的な意識の変容こそが平和創造に向けたすべての変革の基礎になるとの確信にいたり、2016年より無意識に巣食う様々な固定観念に気づくための対話活動を開始。2018年、ヴェリタスビジョン合同会社を設立、代表就任。2019年10月より、それまでの対話会の内容を整理した「オンライン氷解塾」をスタート。訳書にM・A・ルッツ著『共通善の経済学』(晃洋書房)など。経済学史学会、中部哲学会、日本トランスパーソナル学会、日本GNH学会会員。