単独講座

氷解塾 単独講座各回のテーマ

アンラーニング入門~ゼロからの学び直し~
過去に積み重ねてきた知識や経験が私たちの中にいかに思い込みや固定観念を作り出し、自由な思考と成長を妨げているかを知り、再び柔軟な思考を取り戻すために必要となる姿勢について学びます
詳しくはこちら

 

なぜそれをしているのか?~主体性という幻想~
私たちの主体的な意志や行動の源泉が、実際には私たちの意識的な思考によらず、より深い潜在意識のレベルから生じているということを明らかにし、人間の意識の階層的な構造について考えます。
詳しくはこちら

 

境界は実在しているか?~今ここにある平和~
自分と他者を分け隔てる私たちの意識が人間の孤独や争いを生み出し平和を損なっている事実に目を向け、あらゆる境界が実際には存在せず、意識が設けた幻想に過ぎない可能性について考察するとともに、実際に境界意識を外してみるワークを参加者全員で行います。
詳しくはこちら

 

道徳とはなんだろう?〜善悪の基準はどこにある〜
伝統的な道徳や価値観が薄れつつある現代において、西洋と東洋における道徳の概念や日本の道徳の移り変わりを振り返るとともに、そもそも正義や善悪の判断基準はどこからくるのか、新しい時代の道徳の基盤をどこに求めるべきか、について考えます。
詳しくはこちら

 

科学はどこまで確実か~語られない歴史~
現在の科学で証明されていないことはすべて非科学的で間違いなのか?科学史や科学哲学の見方も参照しながら、いわゆる科学の土台に潜む主観性や人間的な事情を明らかにし、真の科学的態度とはどのようなものかについて考えます。
詳細はまもなく公開

 

生命とは何だろう~定義できない不可思議さ~
一見明らかなように見える生(生物)と死(非生物)の区別も、その境界をよく調べていくとあいまいなところが見えてきます。「生命とは何か」についての科学者による合意が存在していない現在、新しい世界観の地平を切り開くヴェリタス流の生命観を提案します。
詳細は間も無く公開

 

バーチャルリアリティー的世界観
仮想現実技術の進歩が驚くべき未来を招きつつある一方で、世界はそもそも幻想に過ぎない、とする主張が古くからあります。量子力学の登場によりその信ぴょう性が増す中、幻想世界に生きる私たちの生きる姿勢について考えます。
詳細はまもなく公開

 

成長と発展のサイクル
人間の成長や事物の発展など、世の中の現象に共通して見られる変化のパターンについて、弁証法やトランスパーソナル心理学などの考え方をもとにモデル化し、天体の動きとの関連にも触れながら、人類史における21世紀の位置づけについて考えます。
詳細はまもなく公開

 

複層的思考を身につけよう
頭を柔らかくするための複眼的思考(広い目)や歴史的思考(長い目)に比べて見落とされがちな「複層的思考」(深い目)を取り上げて、「表面と深層」「低次と高次」など、複数のレイヤーにおける動きを同時に感じながら行動することの重要性を考えます。
詳細はまもなく公開

 

自分とは何か? 「ム」の自己探求ストーリー
「自分はいかに生きるか」は考えても、「自分とは何か」「自分はなぜ生きているのか」については深く考えるヒマのないのが現代人。オンライン氷解塾最終回は、この人間についての究極の問いと向き合い、想像力をフルに発揮して、宇宙の壮大なドラマにかかわる1つの回答を提示します。
詳細はまもなく公開