推薦の言葉

固定観念を捨てて真理を見つめながら未来の社会を作っていくことが私たちにとって急務なのではないでしょうか。

馬場さんの考えやヴェリタスでの研究内容に共鳴し、こちらからお願いしてギークオフィスで講座を開いていただき、多くの塾生を集めて3年間継続してきました。馬場さんの幅広い見識と豊富な情報量、そして馬場さん特有の鋭い視点からまとめられた氷解塾の講義内容は納得感満載で、いずれの講義内容も何回聞いても引き込まれてしまいます。

固定観念に捉われ、さまよえる人生を送っている友人達にこの内容を伝えたいと何度思ったことでしょうか。 現在の日本の社会はどう考えても持続可能ではありません。テクノロジーは凄まじい勢いで進化を遂げていますが、その一方で様々な社会問題・環境問題は解決の糸口が見えないばかりか、問題はますます複雑化しており、今までの考え方ややり方の延長線上では問題解決は極めて困難になってきています。固定観念を捨てて真理を見つめながら未来の社会を作っていくことが私たちにとって急務なのではないでしょうか。

今回、オンライン氷解塾という形で、時間や場所の制約を受けずにより多くの方々に馬場さんの声が届くようになったのは大変喜ばしいことです。運営に関わられている皆様に感謝いたします。悩みや迷いを抱えている方々が目から鱗を落とし、よりよい社会を作るために活動する仲間が増えることを願ってやみません。

(プロフィール)
リンクデザイン株式会社 代表取締役 /フィンテックリサーチ株式会社 代表取締役 /HEROZ株式会社 アドバイザー /株式会社ソニックガーデン アドバイザー /プロスキーヤー /早稲田大学大学院修了後、日本電気株式会社に入社し、マルチメディア、グループウェア、Webサービス、P2P関連の研究開発に従事。その後、事業部でソーシャルメディア関連のシステム開発、エヴァンジェリストなどを務める。2012年に早期退職して起業、現在は2社を経営し、ギークオフィス恵比寿を主催。その他、EGMフォーラム創設など数多くのコミュニティの運営に携わる。人と人を繋ぎ、その繋がりからイノベーションを起こすことを生業としている。アルペンスキー競技で日本を代表する現役社会人選手。

福岡秀幸さん

福岡 秀幸さん(『ギークオフィス恵比寿』主宰者)

リンクデザイン株式会社 代表取締役 /フィンテックリサーチ株式会社 代表取締役 /HEROZ株式会社 アドバイザー /株式会社ソニックガーデン アドバイザー /プロスキーヤー /早稲田大学大学院修了後、日本電気株式会社に入社し、マルチメディア、グループウェア、Webサービス、P2P関連の研究開発に従事。その後、事業部でソーシャルメディア関連のシステム開発、エヴァンジェリストなどを務める。2012年に早期退職して起業、現在は2社を経営し、ギークオフィス恵比寿を主催。その他、EGMフォーラム創設など数多くのコミュニティの運営に携わる。人と人を繋ぎ、その繋がりからイノベーションを起こすことを生業としている。アルペンスキー競技で日本を代表する現役社会人選手。