アンラーニング

「アンラーニング(un + learning)とは、すでに一定の知識や経験を積み上げた人が新しく学ぶ力を呼び起こすために、それまで学んできた知識を手放すことを意味します。

「アンラーニング(un + learning)とは、すでに一定の知識や経験を積み上げた人が新しく学ぶ力を呼び起こすために、それまで学んできた知識を手放すことを意味し、「学びほどき」などと訳されます。

社会の情勢が劇的に変わりつつある今、従来の古い常識にとらわれたままでは、時代の変化についていけず、人生や仕事の困難はどんどん増していくでしょう。

また長い間に積み上げた知識は、しだいに固い信念や信条となってその人自身の思考の自由を奪っていきます。

そして、あろうことか、これまで必死に頑張って知識や経験を積み重ねてきた人ほど「自分の考え」という罠にハマってしまうのです。

このような状況の中で自分の成長を続けていくために、さらに新しい知識やスキルを求めていくことは正しいでしょうか?

ここはむしろ、過去に身につけた学びを思い切って手離し、「氷解」させ、子供のように素直な「ものの見方」をとり戻していくことこそが大切なのではないでしょうか?

カテゴリー

  • カテゴリーなし