10/23開催!【氷解塾・単独講座】この世は現実か幻想か?〜創造的に生きるヒント

バーチャルリアリティー技術の進歩が驚くべき未来をもたらしつつある一方で、世界はそもそも幻想に過ぎない、とする主張が古くからあります。

皆さんは、この世界が夢や幻にすぎない、あるいは精巧に仕組まれたバーチャルリアリティなのかもしれない、と言われたら信じますか?それとも「バカなこと」と笑って過ごしますか?

かつて世界中で大ヒットしたSF映画「マトリックス」シリーズでは、人類は超コンピュータによってカプセルの中で眠らされ、コンピュータが見せる仮想現実を現実の人生だと信じて生かされる存在として描かれましたが、現在の脳科学の実験においても、人間の脳に電流を流せば、実際には存在しない刺激の感覚を生み出せることがわかっています。
そして、驚くべきことに、2016年、アメリカの有名な経済分析シンクタンクは、「この世がシミュレーションソフトでできている可能性が50%ある」とレポートしました。

もしも、世界のすべてがもともと夢や幻想(ファンタジー)にすぎないとしたら、私たちの生と死、生きがいなどは一体どうなるのでしょう?

科学技術の進歩は、これから私たちの価値観や道徳にも大きな問いかけをもたらしていきます。

今回のセッションでは、少し時代を先取りしてこのような話題を取り上げ、今後予見される、現実か幻なのか区別がつかないような世界において通用する生き方があるのかどうか、様々な角度から皆さんとご一緒に考えてみたいと思います。
ご興味のある方、ぜひいらして下さい。(VRなどテクノロジーに関する話はしません。)

【ご注意】
今回の講座は、過去に「バーチャル・リアリティー的世界観 〜ファンタジーを生きる〜」とのタイトルで開催された氷解塾の単独講座と同内容です。また、2019年〜2021 年3月の間に開催された氷解塾連続講座(パート2)の中でもカバーされています。すでにこれらの講座に参加された方は内容が重複しますのでご注意ください。(再受講も大歓迎です!)

◆日時
10/23 (土) 16:00- 18:00(延長の可能性あり)
◆場所
オンラインZoom会議室
◆参加費
3500円
ただし、講座資料(PDFデータ・終了後に送付)を希望する場合  4500円(税込)
※ 講座資料は終了後、差額支払いにより申し込むこともできます。
◆プレゼンター
ヴェリタスビジョン代表 馬場真光
◆申し込み
以下のボタンからお申し込みをお願いします。
※ 入金確認後に当日のURLが送付されます。

PCから申し込む スマホから申し込む