終了しました!2022年4月10日(日)10:30-12:30『新しい経済のビジョン~自然にならう生命経済とは?~』

現在、世界の経済は大きな転機を迎えています。

2000年代に世界で勢いを増した利益追求型のグローバル資本主義。2008年のリーマンショックや、地球温暖化・気候危機への直面という試練の中で、ようやく人々の間にこれまでの資本主義の営みへの反省が生まれ、SDGsへの世界的取り組みや「ポスト資本主義」はどうあるべきか?との議論が活発化し始めています。

ヴェリタスでは、人間の欲望追求を基礎におく旧来型の資本主義経済体制に代わる新しい経済のあり方を長年模索し、最近ようやくその基本理念を明確に規定できるようになりました。

一言で言うと、それは「必要なものが」「必要なところに」「必要な時に流れる」、いわば自然のあり方にならう循環経済です。厳密な交換や貨幣さえ必要とせず、助け合い、融通しあう生命的な経済です。

現在見られる資本主義の弊害に対する具体策を考えて実行することはもちろん大切ですが、それだけでは資本主義の問題の根本的解決には届きません。

ヴェリタスでは、それに加えて、そもそも私たちはどのような経済システムが望ましいと思うのか、その理想形をまず描いてみる作業こそが大事ではないかと考えました。そこで描かれた理想形から、いわゆる「バックキャスト」方式によって、新しい経済システムを具現化させていくアプローチもあると思うのです。

昨年までの本セッションでは、プレゼンによって前半で現在の資本主義を支える経済モデルの欠陥の分析を行い、後半において新たな経済ビジョンの提案を行ってきましたが、今回は、後段について参加者の皆さんと創造的に対話する時間を多く持ちたいため、事前に前段部分を動画で視聴していただく方式をとることにしました。

そのため、参加を希望される方は、当日の3日前(4/7)までに申し込みを済ませて、送られてくる動画を事前にご覧の上当日に臨んで下さい。

また、時間的余裕がある方は、生物の体がもっている生命維持の仕組みについても予備知識を得てきて頂けると、当日の議論が盛り上がると思いますので、よろしくお願いします。

新しい経済システムのあり方と自然や生命システムの関係について、みんなで色々考えてみたい方のご参加をお待ちしています!
*****************************
◆日時
4/10 (日) 10:30- 12:30(延長の可能性あり)

◆場所
オンラインZoom会議室

◆参加費(税込み)
4,500円(講座資料を希望される場合)
3,500円(講座資料を希望されない場合)

◆プレゼンター
ヴェリタスビジョン代表 馬場真光

◆申し込み
以下のボタンをクリックし、申込フォームから登録をお願いします。

※ 入金確認後に当日のURLが送付されます。

お申し込みは終了しました。 お申し込みは終了しました。

 

※申し込み締め切り
4/7(木) 24:00(4/8(金) 00:00)まで

*****
【プレゼンター略歴】
馬場真光(ばばしんこう)。国内系、外資系の金融機関勤務を経て、現在の経済のあり方に疑問を持ち、2011年の東日本大震災を機に独立、物質主義的な経済社会から人間と自然を大切にする生命論的な社会への移行をテーマに研究開始。2016年、意識の変容による社会改革をめざす対話会「ギークオフィス氷解塾」をスタート。2019年10月より与贈工房(現トオラス)とのコラボによる「オンライン氷解塾」を開催。訳書にM・A・ルッツ著『共通善の経済学』(晃洋書房、2017年)。経済学史学会、日本トランスパーソナル学会、中部哲学会、日本GNH学会会員。学術博士。

【氷解塾とは】
21世紀初めの今、世界は大きな転換期を迎え、私たち個人一人ひとりと社会全体がともに変革を迫られています。何も変わらない古いあり方のままでは、問題を解決することはおろか、生きていくこと自体が厳しい経験になっていくかもしれません。
しかし、逆の見方をすれば、これはチャンスでもあります。「窮すれば変ず、変ずれば通ず」との格言にあるように、物事がいきづまり窮まってしまった時には、自然に革新が起こり、それによって新しい世界が開けるという流れがあるのです。(それは、例えば、イモ虫がサナギになり、ついで殻を破って美しいチョウとなり羽ばたいていくようなものです。)
ただし、目の前の手詰まりの状態を打開するために、いかに思考し、いかに行動(doing)したとしても、今までの古い思考の枠組みを維持したままでは、適切な変化は起こせません。本当に求められているのは、自分自身のものの見方やあり方(being)が変わることだからです。
自分のあり方(being)が変わるためには、自分の意識に潜んでいる古い思考の枠組みやものの見方(seeing)に気づき、そこから離れていく必要があります。
氷解塾では、この大きな時代の転換点において、ふだん私たちが気づかないでいる自分の中の思い込みや固定観念に気づき、そこから離れることによって、新しい目(seeing)を開き、自己革新につなげていくことのお手伝いをしたいと願い、「連続講座」「単独講座」を提供しています。
★氷解塾の詳細については、こちらをご覧ください。